原付バイク同士の交通事故に遭い、現在も首と肩がまだ痛いです。
事故についてですが、私の走行中の原付バイクの左後方へ、相手方の原付バイクが接触しました。
相手は左側のコンビニから左折しようと出てきたのですが、私のバイクに気付かなかったそうです。
すぐに警察に連絡をして事故処理をしてもらい、保険で病院に通いました。
事故に遭ってすぐは、そんなに身体も痛いと思わなかったのですが、次の日に首は曲がらないし、肩が痛く右手でバンザイができませんでした。
また、事故の時にヘルメットに傷があり、頭の打ちどころが悪かったらと思い、ゾッとしました。
通院は会社の勤務が終わってからでしたので、時間的に余裕がありませんでした。 また、相手方の保険会社からは、時々怪我の様子を確認に、電話をもらっていました。
私の言い分もよく聞いてもらい、信頼できる保険会社で良かったと思いました。
ただ、私のバイクはまだ買って半年も経っていなかったのですが、修理から戻ってきても乗っていて、少し右に傾くような感じです。
病院の先生やリハビリの先生には、通院の際に丁寧に治療をしてもらい感謝しています。 
バンザイができるくらいになりましたが、今でも肩が冷えると痛みがでるので、これは仕方ないと思っています。
交通事故は自分が気をつけていても起こるのだと、今回改めて感じましたので、これからも気を引き締めて運転するよう心がけます。

53歳女性 K.Iさん