買い物に自転車で出かける途中、いつも通る交差点で大型トラックに巻き込まれ大変怖い思いをしました。
そこは、比較的大きな交差点で、坂を下りきった交差点を青信号で渡ろうとした時、左折してきた大型トラックに接触し自転車が巻き込まれました。運転手が気が付きすぐに停車しましたが、私は足が自転車に挟まれてしまいました。その場にいた女子高校生が救急車を呼んでくれて病院へいきました。幸い擦り傷と捻挫程度ですみましたが、一歩間違えれば恐ろしいことになっていたかもしれないと思うと、今でもぞっとします。
病院で、運転手は良く見ていなかったことを謝罪し、医療費と慰謝料が保険から支払われることになりました。
その後は、保険会社からの連絡ばかりで、その後一度も運転手とは話もしていないし、謝罪のあいさつにもきませんでした。人身事故を起こしながら、保険会社頼みでお金を払えば済むという誠意のない相手に、すごく腹が立ちました。トラックの会社からもなにもなく余計に怒りが収まらなかったので、保険の担当者に不満をぶつけましたが、簡単にあしらわれました。
あと気になったのは、事故現場にきた警察官は、歩行者の私にも、青信号でも注意してくださいと言いました。それはそうだろうけど、さらに腹がたちました。

49歳主婦 F.Kさん