私は26歳の男性で何度か交通事故を経験しています。
交通事故を経験した時は自分が自転車に乗っている状況でした。つまり私は車に接触して交通事故被害に遭ったのです。
詳しい状況を書くと私が仕事に向かっている時に交通事故が起こりました。私は急いでいるという訳ではなかったのでゆっくり走っていました。すると急に車が近付いてきて自転車に接触したのです。
車の勢いで私は自転車と一緒に地面に倒れました。そして車が止まって人が出てきました。相手は色々なことを言っていましたが内容はあまり覚えていないです。
実際にその時は体に怪我をして費用を相手側が出しました。また交通事故の影響で自転車も壊れて弁償して貰いました。私は色々な交通事故の話を聞いているので、相手が逃げないで真面目な対応をしてくれて助かりました。
また交通事故の後の対応もスムーズだったので安心できました。具体的には裁判も起こらなくて直ぐに問題が解決しました。知り合いは交通事故の結果で裁判を起こしたことがあったので、自分がそれを経験しなくて良かったです。
自分が住んでいる場所は道が狭いので接触事故は非常に多いです。車との距離が近い時は特に注意すべきだと思いました。

TDさん