20代の頃の話なのですが、当時私はショットバーでバーテンダーの仕事をしていました。仕事も終わり、近所の馴染みのあるバーへ向かい、そのスタッフ達と食事に行こうと車に乗り込んだ時の事です。車内は運転席にバーのマスターと女性、後部座席にスタッフの男性と私で4人で乗り込んでいました。深夜3時過ぎだったと思います。
近くのレストランバーに向かって信号待ちをしていました。その時後ろから車が突っ込んで来ました。ぶつかった瞬間、前の座席に顔をぶつけました。首にすごく鈍い鈍痛が走りました。あまりの衝撃に何が起こったか解らない。気がつくと、交差点の真ん中まで車が押し出されていました。
お互いに大丈夫かと確認しあい、警察を呼びました。飲酒運転でノーブレーキでぶつかってきたみたいでした。私達はたいした怪我もなかったので、そのまま病院へも行かず店に行きましたが、やはり体調が悪く早々に引き上げました。その後、警察へ事情説明に行ったり、病院へ行ったら首のむち打ち症になっていて、保険の手続きなども手配しました。保険金も降り、ちょっとまとまったお金も手に入れて喜んでいましたが、このむち打ちには相当悩まされました。とにかく痛くて頭が上がらない。仕事も休めない。治るのに1年くらい掛かりました。大きな事故などやったことがなかったのでかなりショックでした。

52歳女性 TYさん