今から約15年くらい前、スキーに行った帰り道でもう少しで家に到着のところで、事故は起こりました。
冬でスキーに行った帰り道で、運転していた私もかなり疲れていてもう少しで家に着くところにある峠で事故は起こりました。私は、峠を登っていて、スピードはそんなに出ていませんでした。相手は、軽自動車で免許を取ってそんなに日数がたっていない大学生でした。相手は、当時峠を下っており、雨が降っていて路面は濡れていました。そんな状況であったため、スピードの出し過ぎか、運転操作を謝ったのか、わかりませんが、センターラインをオーバーし、私の車に衝突しました。
私は、事故が起こった瞬間は、すべてがスローモーションのように感じました。相手がセンターラインをオーバーして、私の車にぶつかってきたので、正面衝突を避けるため、ハンドルを切ったため、車がぶっかった反対側は、ガードレールにぶっかっていました。相手の軽自動車は、私の車の運転席側にぶっかって、フロントガラスもろとも吹っ飛んでいまいした。なぜか私はその時冷静で、その時に相手にセンターラインを超えてきたのは、そちらですよねと確認まで取っていました、幸いお互いに怪我がなく、相手から慰謝料をいただき、この事故は解決しました。

45歳男性 M.Hさん