もう10年ほど前になりますが、会社から車を運転して帰宅途中、交差点で右折待ちをしていたところ、後方から追突される事故に遭いました。右折専用レーンはなく、片側1車線の道路でした。信号が赤になったため私が先頭で停車、青になったため右折しようとしたところ、突然対向車が来たため右折できずブレーキを踏んだのですが、後方の車がそれに気が付かず(のちにわかったことですが、携帯電話を見ていたようでした)発進し、私の車に追突しました。幸いそこまでスピードが出ていなかったのでケガはしませんでしたが、車は自力で走ることができなくなってしまいました。加えて私は初めての事故でどう対処したらよいかわからず、恥ずかしながらとても焦ってしまったのですが、相手のドライバーの女性がすぐに警察と保険会社に連絡をして対処してくださいました。相手の方がとても良い方だったのが本当に救いでした。保険会社は残念ながらどちらだったか忘れてしまいましたが、担当の方はすぐに来てくれて対応がとても良く、代車もとても綺麗なレンタカーを貸していただけて逆に申し訳なく感じてしまうほどでした。警察では対応があまり良くなく手続きも煩雑で、無意識に比べてしまいました。

31歳女性 M.Kさん