私は、以前、信号待ちで停車をしている時に後ろから追突されました。
直ぐに車を道路脇に停め、その方も私の車の後ろに停車し、降りてきました。
その方はご高齢の男性の方でしたが、車は仕事用に使っている軽自動車でした。
その方は、直ぐに私に「申し訳ないね〜」と自分の非を認めたので、口論にもならず、私は「事故ですので警察を呼びましょうね」と言うとその方の表情が急に曇りました。
私は、これは何かあるなと直ぐに思いました。「呼ぶと何か問題でもありますか?」と問い掛けると、「実は保険に入ってないもんで〜」と笑いながら言うのです。
私は、追突されたといっても、非常に弱い衝撃だったこともあり、身体に痛みなどは全くなかったため、その方に「身体の方は全く問題ないし、保険に入っていようがいいまいが事故の報告は義務なので呼びますね」と言って、警察を呼びました。
警察が来るとその方は非常に罰が悪そうに、「全部自分が悪いんだけど保険に入ってなくて、実費で修理するから問題ない」と言っていました。すると警察官は「今回はこの方にケガがなかったから、まだ良かったもののケガをさせてたら、一体どうやって治療費を払うつもりですか?車の修理代の問題ではないんだよ!」とかなりきつい口調でその方に言っていました。
私は、今までに周りで保険に未加入の人など居なかったので、実際にこのような事故にあった時に、保険の未加入ほど恐ろしいことはないことを改めて感じた出来事でした。

48歳男性 O.Mさん