今から、4年前の事です、いつも通り自動車通勤していました、ある日朝通勤途中でした。
安全運転で通勤していましたが、信号が黄から赤に変わる寸前に、その交差点をクリアしてすぐ次の交差点(この間50m)が当然赤になっていたから、すぐブレーキをかけて止まっていました、その数秒後に後ろから、自動車に追突されて、ブレーキ踏ん張っていたにも関わらず、前に1mほど飛ばされ、この時に背中が痛くて、自動車から降りる事が辛かった、すぐ加害者が来て声をかけてくれましたが痛いので、救急車と言う前に私は、警察110にかけて事故報告していたので、すぐパトカーが来ました、そして、見聞測定等済ませ、パトカーに乗せて頂、近くの病院に搬送してもらった整形外科の判断はムチうち症で2週間の診断書が出ました。
そのまま、仕事場に行き報告して家に帰った、それから診断書を所轄の警察署交通課に提出しました。
その日、夜加害者が家に謝りに来ました。
それからがその整形外科で治療しもらっていましたが、自分の生活の中で、背骨が痛くて何ともならなくて、救急病院へ行って診てもらいましたが背骨下の方で、圧迫骨折していることがわかり、痛くて何やっても治まらず、痛みとめ注射してもらい、何とか2週間毎日痛みとめしてもらってました。
非常に苦しい思い出です。

66歳男性 TIさん