ゴールデンウイークにすこし会社に用事があり、それを済ませて帰ってくるところでした。私は交差点に青信号で進入したつもりでしたが、左側から信号無視で一台交差点に入ってきて、お互いにブレーキを踏みましたが間に合わず、衝突しました。
 私はぶつかった直後に信号を確認したら、その瞬間に青信号が黄色に変わったので、青信号で進入したことを確信してました。相手は、若い女の子でしたが、最初は「信号をよく見ていなかった」と話をしていましたが、次第に「私のほうは黄色だったかも」と意見を変えてきました。
 警察を呼び、お互いに事情聴取されましたが、私は「完全に青だった」相手は「黄色だった」と主張し、言い分が食い違います。ドラブレコーダーがついていればよかったのですが、こんな時に限ってお互いの車についていないものです。
 1週間くらいたち、警察から電話がありました。「あの後、我々も事故現場に看板を立てて、目撃者を探しました。どうも、y.hさんのほうが青だったようです。相手にも確認しましたが、信号はよく見てなかったという話になりました。」
 良かった~。結局、目撃者の話で、私の無実は証明されて保険は0対100となり、相手の全額負担となりました。
 ドラブレコーダーは必要だということが、この時はっきり思いましたね。

44歳男性 Y.Hさん