私は以前に家族と車で事故に遭ったので嫌な記憶があります。その時のことは詳しく覚えているので思い出したくないです。しかしそういった体験で運転の時には注意するようになりました。

私が交通事故に遭遇した時は朝の時間帯でした。また朝から家族と揉めてから一緒に外出しました。その出来事で気持ちが昂ぶっていたので周囲を見ることができませんでした。
私は家族を乗せた車で信号を曲がる時に、身近に別の車が迫っていることが分からなかったです。そして道路を曲がったら別の車が急に接触しました。その時は軽い衝撃があったので気付きました。
この交通事故で車を止めると相手の車から人が出てきました。また自分の車のライトの部分が破壊されていたので、修理が必要なことに気付きました。そして交通事故の相手と相談をして修理代の交渉をしました。
交渉では家族が上手く話を運んだので、10万円以上の修理代が非常に軽くなりました。また結果的に相手側が多くのお金を負担することになりました。相手側は何度も謝ってきたので申し訳ない感情が強かったです。
私はこういった体験は貴重だと思っていますが、朝から嫌な雰囲気があったので注意しておけば事故にはならなかったと考えています。

26歳男性 TDさん