今から18年前に交通事故に遭いました。私が自転車に乗って、信号無視をしたために車とぶつかってしまいました。車のフロントガラスにはヒビが入り、私は飛ばされました。今でも飛ばされた時のことは覚えています。夜雨が降っていて、周りのビルが見ました。スローモーションに感じました。道路に頭をぶつけたことも覚えています。ドンという強い衝撃だったのですが、幸いすぐ立ち上がることができて、後続の車にはねられることもありませんでした。救急車に乗り、レントゲンを撮ってもらい、異常がないことを確認しました。
当時親元を離れて一人暮らしをしていたので、次の日親が飛んできました。車を運転していた人は、信号を守っていたのに、私のせいで加害者になってしまい申し訳無かったです。
警察に行って、話を聞かれたり、現場検証なども行いました。事故の割に怪我は痣や打撲、ムチウチくらいでした。骨折はしていませんでした。ムチウチは辛かったので、整骨院に数回通いました。保険会社から費用や慰謝料が出ました。一番困ったのは、保険会社とのやりとりです。当時19歳で、世の中もよく分かっていなかったため、保険会社の人の言うことがわからないこともありました。その時は父や整骨院の先生に相談したりしました。これ以来交通事故に遭わないように気をつけるようになりました。

37歳女性 H.Yさん