いつも通勤で通る道を取って自宅に帰る途中に交通事故に遭いました。
その日は、道路工事が行われており片側通行になっていました。
工事の旗振りをしている人が、赤の旗を振っていたので、普通に停止しました。
その直後に後ろから、ドーンという音が響いて来て、車が揺れました。
しばらくは、何が起きたのか分かりませんでしたが、後ろから車に追突された事が分かりました。
後ろから運転していた、女性が私の車の方に途方に暮れた顔でやって来て「大丈夫ですか」と声を掛けられその後に警察を呼ぶ事になりました。
後ろから追突して来た車が、普通車で私が軽自動車だったのでかなり私の車がへこんでいました。
後ろから追突された事で、首にも痛みがありその後に病院に行き、むち打ちになっていました。
警察の処理が行われ、その後は車を修理業者に持って行き私は病院に行きました。
後は、相手方の保険会社の人が対応してくれ、むち打ちの通院は1週間続きました。
その1週間は、痛みがあり辛い思いをしました。
全て相手方の自動車保険で対応してもらい、無事に解決する事が出来ました。

49歳女性 のんさん